×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

WEBデザイナー 求人 IT エンジニア

WEBデザイナーとは

WEBデザイナーとは、WEBサイト・ホームページをデザインする人の事をいいます。WEBデザイナーになるためのに資格等は特にありません。WEBデザイナー検定というのもありますが、持っていないとなれない訳ではありませし、独学で勉強も可能です。
ただし、プロのWEBデザイナーになるには高度な技術も求められるのも事実です。そのため、WEBデザイナー関係の学校へ通ったり、講座を受講したり、技術を学ぶことも大事な要素になってくる場合もあります。

 

WEBデザイナーは未経験でもなれる?

未経験でもWEBデザイナーの会社に就職して、現場で経験を積み、独学でWEBデザイナーになった人もこの業界にはたくさんいます。ただし、その場合はじめからホームページ作成は任せてもらえない場合が多いので、或る程度の知識と技術がある方が有利と言えます。また、WEBデザイナーとなると、ホームページをただつくるだけではなく、顧客の要望にこたえなければならないので、そのための技術を学ぶ必要もあり、何より現場で経験を積むことが大事だと言えます。

必要な主なソフト

ホームページを作るだけなら、市販で販売されている安価のホームページ作成ソフトでも作れますが・・プロとして技術を学ぶには専用のソフトを使いこなせる必要があります。

 

Dreamweaver

有名なホームページ作成ソフト。Webデザイナーの人はほとんどがこれを使用していると思います。

Fireworks

画像作成ツール

PhotoShop

写真編集ソフト

Illustrator

イメージ編集ソフトウェア

Flash

動画やアニメーション等、Webコンテンツに動きをもたせる作成ソフト


 

等が挙げれれます。もちろん、以上のソフトすべて使えなければWEBデザイナーになれないわけではありませんが、使えた方が仕事上有利になるの事実です。 また、そのほかHTMLのタグの知識、CSSの知識、java等知識等あれば、尚就職する時等有利に働くでしょう。